希望や用途に合わせて変えることが出来る名刺印刷の選び方

名刺

名刺作成を業者に頼むメリット

名刺を作る際に、専門の業者に依頼する方もきっと多いことでしょう。初めて名刺を作る方ならば何も知らないため当然とも言えますが、名刺を自作したことがある方でも業者に依頼している方が少なくないのです。業者に名刺作成を依頼するメリットは何なのでしょうか?まず出来栄え、つまり名刺の仕上がりが大きなメリットとなります。業者が使っているプリンターは、業務用のプリンターのため家庭用の物で印刷したのとはやはり違った仕上がりとなります。また家庭用のものと違い、業務用のプリンターはインクの種類も格段に多くなっているため、色付の名刺を作りたい場合に自身の望んだ色合いを出すことが出来るのです。
また業者は名刺を印刷するプロですから、こちらの要望をある程度聞いて、色合いや文字の配置などのレイアウトを微調整してくれるのです。そして極めつけは、通常の紙とは違う複数種類の紙を業者は用意しており、希望や用途に合わせて変えることが出来るというのも大きいでしょう。時間を掛けて知識を得れば素人でも名刺を作ることは出来るでしょうが、業者のように丁寧かつ仕上がりが素晴らしい名刺を印刷することはまず出来ないでしょう。業者に依頼することで、素晴らしい名刺を作ってくれるため、これから名刺を作ろうと思っている方は是非専門の業者に依頼してみてはいかがでしょうか

名刺作成には紙質にこだわる

名刺を印刷する時のポイントにはデザインや文字の書体など色々ありますが、その紙質も重要な要素です。紙質にはたくさんの種類があり、その中から選べることをご存じでしょうか。中でもちょっとこだわりのある高品質な紙を使うことで、一気に高級感を出すことができるのでおすすめです。リネンと呼ばれる紙は細かい格子柄になっており、発色が美しく、エンボス加工や箔の加工に適してます。色鮮やかな名刺を作りたい時には向いているかもしれません。マシュマロと呼ばれる紙は表面が雪のように白く滑らかで、とても上品な印象を与えます。印刷部分が反射しないという特徴も持っています。
グレースは表面の光沢が抑えられた落ち着いた印象の紙で、白というよりもベージュのような色味の紙です。ヌーボーは明るい白の紙なので色の再現性が高く、光沢を抑えたい時などに向いています。ユポは表面にツヤがある紙で、水滴などにも強いという特徴を持っています。このように同じ内容の印刷であってもどの種類の紙を使うかによって、全く違う名刺に見えてくるから不思議です。名刺作成の時にはどんなイメージの名刺を作りたいか、何を重視するかによってこだわりの紙質を選んでみましょう。

高品質のオフセットが安い名刺印刷

名刺印刷のように少ない枚数を注文するのであれば、オンデマンドの方が価格面でお得です。ただし品質にこだわる人であれば、多少料金が高くてもオフセットを利用するケースもあります。ところが、このオフセット印刷で枚数の少ない名刺印刷を格安で提供するサービスが出てきています。主にネットプリントが安く提供しているので、営業マンを置かないなどのコストカットによる恩恵もあります。
けれどもある工夫によって、高品質なオフセットによる名刺印刷をかなり安い料金で実現しています。その理由は、あらかじめ台紙をオフセットで印刷していることにあります。デザインのパターンをあらかじめ用意して、ユーザーは好きなものを選べるようになっています。そのテンプレートとなるデザインを高品質なオフセットで前もって印刷しているわけです。
あとは名前や連絡先などユーザーが決めるコンテンツを、オンデマンドで印刷するというわけです。このような複合的な印刷方法によって、満足できる品質の名刺印刷を実現しているというわけです。文字のみをオンデマンドで印刷するので、納品も非常に早くなります。また台紙を大量に用意しているので、色味も常に同じになるという利点もあります。

CHOICES

名刺交換

仕事だけじゃない!趣味の名刺作成

名刺というのは、ビジネスの場においてやりとりされるもの…そんな認識の方も多いと思います。ですが…

MORE ▶